売上が大きくならないのは性格のせいだ

こんにちは。
タクミです。

今日は自営業の経営者の
10人中7人が持ってる性格について話をしますね。

なんと経営者の半分以上が持ってる性格です。
かなり多いですね。

ちなみに僕も持っていました。

この性格のせいで

・売上も安定しない

・事業は大きくならない

・大好きな英語が嫌いになりそう

とこんな感じで
1年半近くずっと悩まされました。。。

で、その性格は

職人

と呼ばれる性格です。

一般的に経営者は
3つの性格を持っていると言われています。

・起業家

・マネージャー

・職人

起業家は革新的な仕事をすることを好み、

マネージャーは業務を管理(数字分析とか)
するのが好きな性格です。

職人は

・自分がやらないと気がすまない

・全部自分で決めたい

・自分が現場の中心でなければ気がすまない

・朝から晩まで全ての業務を自分一人でやっている

・長期的なビジョンや戦略を考えるのが苦手

こんなタイプの性格です。

あなたも
もしかしたら職人の性格かもしれませんね。

もしあなたが売上を上げたい、
事業の安定を求めるならば

一時的に現場を離れる勇気を持って

あなたがいなくても仕事が回る仕組みを
作る必要があります。

「忙しくて現場を離れる余裕なんてない」

「私がいなくなったら誰が仕事をするんだ」

「忙しいのは今だけだよ」

とあなたは思うでしょうが、
忙しい=キャパオーバーになる前兆です。

むしろキャパオーバーになってるかもしれません。

キャパオーバーになれば
業務に忙殺されるでしょう。

あなたが休む時間も削って
働かなければいけないですよね。

そんなときに
もし大きな仕事がきても受けられません。

受けることができれば

100万〜200万くらいの売上にも
なったかもしれないのに
目の前の仕事でチャンスを逃してしまうのです。

めちゃくちゃもったいないと思いませんか?

ということでイメージしてもらうために
職人だった僕が

「仕組みを考える時間を作らなかったらどうなったか」

をお話しましょう。

自分の時間を削って提供する日々

僕が英語を教えていたときのピークは

週7日休みなし、
土日は朝10時〜19時まで
レッスンが入っていました

忙しかったですが、
このときは楽しかったんです。

多くの生徒さんの成長を
見ることができましたし
僕自身も仕事にやりがいを感じていました。

このときは集客も絶好調で、
毎週土曜日の10席限定のセミナーは常に満席。

予約待ちがでるほどだったんですよね。

心の中では

「集客はこのままいけば困らないだろうな」

「もっと生徒さん来ても頑張ればいけるだろう」

と超楽観的に思ってたんです。

ただ毎日レッスンが入っていて
休む時間も、リフレッシュする時間もありませんでした。

どこかに旅行に行きたくても行けない。

休んだ分のしわ寄せがくるので
もっと忙しくなるのはわかっていましたし
それは避けたいと思っていたんです。

ただ僕は

「忙しいの良いことだ」

「生徒さんが増えてるのは感謝しないと」

「僕が全員を話せるようにしてあげるんだ」

と目の前の仕事に
ガムシャラに打ち込んでいました。

売上も集客も崩れ始める

しかしあるときから

調子の良かった集客も
だんだんと満席にならなくなってきました。

ときにはセミナー参加者が一人というときも。

「まぁこういうときもあるよな」

「たまたまだよね」

と楽観視していたのですが、
状況は変わりません。

そして、
ここから少しづつ不安になっていきます。

「あれ?このままで大丈夫か?」

「来月はちゃんと売上が上がるのかな?」

新しいセミナーや
新しいレッスンをはじめてみましたが
全然反応がない。

「前はあれだけ満席だったのになんで?」

「もう興味を持たれてないのかな?」

と不安が増長していきました。

さらにはメインの集客を
1つのプラットフォームに依存してたので
完全に止まってしまったんです。

他のプラットフォームでも
セミナーをはじめてみましたが
まったく集客ができません。

ようやく
僕は事の重大さに気が付きました。

「このままじゃ売上がなくなる!」

ここで僕は何を思ったか、
マインドを学びはじめたのです。

自己啓発本を読み漁ったり、
成功哲学や有名経営者の自伝を読んだりしていました。

某ビジネス書には

「毎日神社に参拝する」

と書いてあったのでバカ正直に参拝に行きました。

しかし
当たり前ですが根本の問題が解決してないので
何も変わりません。

このときから

常に売上を心配するようになり
自分の将来も不安に思うようになりました。

売上が不安定なことがストレスになって
前までできなかった口内炎が頻繁にできて
ヘルペスにもなりました。

自分が食っていくのがいっぱいっぱいで
周りが見えなくなっていきました。

出口の見えない暗闇を
ライト無しで延々と歩き続けてる感覚でした。


僕は英語を教えることにも、
事業を続けることにも疲れはじめていました。

あれだけ教えることが大好きだった英語が
嫌いになりそうにもなったんです。

結局、
僕は「仕組み化」と出会うまでに1年半も無駄にしました。

もっと早く出会っていれば
10倍早く事業が大きくなってたと思います。

職人は仕組み化しないと成り立たない

このように、
職人だった僕は
間違った方向に努力してきました。

沖縄に行くはずが北海道に全速力で行ってたのです。

マインドや自己啓発も大切ですが、
優先順位としてすべきは

僕がいなくてもビジネスが回る仕組みや集客の仕組み

を学び、
作っておくべきだったのです。

そもそも当時は仕組み化なんて
言葉も知りませんでしたし、
知識もありませんでした。

忙しいことを理由に
目先の仕事にいっぱいになり
将来のビジョンも、経営戦略も、
何も考えていませんでしたね。

考えるための知識も足りてなかった。

難しいことをを考えることから
逃げていたのです。

だからこそ
知識投資や勉強は大事だなと痛感しています。

過去の僕も楽観的だったので

「自分は大丈夫」

「なんとかなる」

と天災のように考えていましたが、
職人である限り必ずキャパオーバーします。

だからこそ
僕は強く仕組み化をプッシュしてるのです。

僕と同じ道を歩んでほしくないですからね。

一時的に売上が下がったとしても
今から仕組みをちゃんと作っておけば
こんなことが可能になります。

・あなたが働かなくても、安定して売上が毎月入金される

・売上を追わなくていいので、金銭的余裕が生まれる

・新しい事業への投資もできる

・趣味ややりたいことへの時間を好きなだけ使える

もちろん仕組みができたら
少しだけでも職人の仕事をしてもいいと思うんです。

最初はもちろん時間がかかりますし
多少の努力は必要になります。


ですが仕組み化ができて、
ちゃんと回るようになったら

常に新規集客に追われるストレスや
売上を気にする必要もなくなるのです。

あなたは目先の仕事に忙殺される人生か
それとも一時的に売上を下げても将来ラクするための仕組みを作るか。

どっちを選びますか?

仕組みを作って、
自分の人生を豊かにしていきましょう。

無料で豪華動画セミナー2本がもらえます

僕は英会話講師として起業し、
初年度は年商1000万を達成しました。



その後は集客が伸び悩み、売上が半減して
コロナで予定していた仕事が全てなくなり売上0が3ヶ月続いたのです。

「もう売上で悩みたくない」

「精神的な余裕がほしい」

「時間の自由がほしい」

と思い、清水の舞台を飛び降りるつもりで仕組み化の猛勉強を始めました。

メルマガの中では

・自動で安定した売上を作る仕組み化とは
・オンラインでレッスンを自動化する方法
・文章力0でも読者を感動させて行動させる方法
・集客を頑張らなくても、売上が上がる方法

などブログの中ではお伝えしきれない内容をお届けしています。



登録の無料プレゼントとして

・労働から解放!仕組み化セミナー
・思わずポチりたくなる文章術セミナー


期間限定の追加特典もご用意しています。



もしあなたが

・売上が安定せず不安

・自分が倒れたら仕事にならない

・集客がなかなかできない・

・オンラインで自動化したい

と思っているのであれば

ぜひこちらから受け取ってください。
画像をクリック↓

コメントを残す